平成21年度
21世紀文明研究セミナー2009


〜 大震災教訓発信シリーズ “ もっと伝えよう ” 〜


私たちの生きる21世紀文明社会には、貧困や災害、環境変化、健康被害等様々な課題があり、これらを乗り越えて人類が平和に生活するための技術=「平和の技術」の創造が求められています。このセミナーでは、当機構をはじめHAT 神戸等に集積する国際・研究機関による知的ネットワーク(※DRA)を活用しながら、課題解決に向けた方策を受講者の皆様とともに探索します。

'             講座一覧

( 表の講義内容ボタンから各講座の講義内容をご覧頂けます。)

分野名 A 安全安心 B 共生社会 C 防 災 D 環 境 E 芸 術
@ 月日 9/30(水) 10/2 (金) 10/7(水) 10/21(水) 10/9 (金)
講師名
@林敏彦 A林万平
@(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構研究統括(安全安心なまちづくり政策研究群担当)、放送大学教授
A( 財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 研究調査本部 研究員

野々山久也
(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構研究統括(共生社会づくり政策研究群担当)、甲南大学文学部教授

立木 茂雄
(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 人と防災未来センター 上級研究員、同志社大学 社会学部 教授

土岡 正洋
兵庫県 農政環境部環境創造局自然環境課長

速水 豊
兵庫県立美術館 学芸員
講義内容 講義内容 講義内容 講義内容 講義内容
テーマ 県民が望む安全安心とは 21世紀における家族変動と長寿社会 災害時要援護者への個別避難支援づくりについて 生物多様性ひょうご戦略の推進 だまし絵とは何か
A 月日 10/14(水) 10/28(水) 2/12 (金) 11/11(水) 10/30(金)
講師名
中瀬 勲
(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 研究調査本部 上級研究員(安全安心なまちづくり政策研究群)、兵庫県立大学大学院 環境人間学研究科 教授

勝木 洋子
(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 研究調査本部 上級研究員(共生社会づくり政策研究群)、神戸松蔭女子学院大学 人間科学部子ども発達学科 教授

河田 惠昭
(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 人と防災未来センター長、
関西大学 理事・環境都市工学部 教授

         ※ 日程変更

藤塚 哲朗
アジア太平洋地球変動研究ネットワーク(APN) 事務局長、( 財)地球環境戦略研究機関(IGES) APNセンター長・関西研究センター 参与、兵庫県農政環境部 参事

塚原 晃
神戸市立博物館 学芸員
講義内容 講義内容 講義内容 講義内容 講義内容
テーマ 多自然居住地域の活性化と安全安心 子育て支援政策と母たち父たちの子育ての現状 政府・自治体の東南海・南海地震対策 アジア太平洋地域における生物多様性 太平洋を渡る名品たち 〜神戸とシアトルでの日本近世美術展〜
B 月日 11/4(水) 11/18(水) 11/6(金) 12/9(水) 11/13 (金)
講師名

斎藤 悠実
(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 研究調査本部 研究会委員(安全安心なまちづくり政策研究群)、中小企業診断士

村上 寿来
(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 研究調査本部 主任研究員(共生社会づくり政策研究群)

山本 保博
(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構人と防災未来センター上級研究員、東京臨海病院長、日本集団災害医学会 理事長

菊地 直樹
兵庫県立大学 環境科学研究所 講師、兵庫県立コウノトリの郷公園 研究員

吉田 朋子
兵庫県立美術館 学芸員
講義内容 講義内容 講義内容 講義内容 講義内容
テーマ 技術の地域共有 介護保険と地域社会
 〜福祉国家から福祉社会へ〜
海外の広域災害における我が国の緊急医療援助 コウノトリの野生復帰と地域再生 新収蔵品から見る
兵庫県立美術館のコレクション
C 月日 12/2(水) 2/3(水) 11/25 (水) 1/13(水) 12/11(金)
講師名
与謝野 有紀
(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 研究調査本部 研究会研究協力者(安全安心なまちづくり政策研究群)、関西大学 社会学部 教授

神原 文子
(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 研究調査本部 上級研究員(共生社会づくり政策研究群)、神戸学院大学 人文学部 教授
         ※ 日程変更

越山 健治
(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 人と防災未来センター 研究主幹

服部保
兵庫県立大学自然・環境科学研究所教授、兵庫県立人と自然の博物館自然・環境再生研究部長

@宮崎 みよしA越智 裕二郎
@NPO法人リ・フォープ(RI・WFORP) 代表A兵庫県立美術館 館長補佐/企画・学芸部門マネージャー
講義内容 講義内容 講義内容 講義内容 講義内容
テーマ 県民総幸福の基盤としての信頼 〜安全・安心社会の課題と展望〜 子どもが育つ社会の仕組み 広域災害からの住まいの復興 草原・里山・照葉樹林の生物多様性保全 美術の力
D 月日 2/5(金) 1/22 (金) 12/4(金) 1/29(金) 1/8 (金)
講師名
石田 祐
(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 研究調査本部 研究会委員(安全安心なまちづくり政策研究群)、国立明石工業高等専門学校 講師

酒井 佐枝子
(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 こころのケアセンター 特別研究員、大阪大学大学院 大阪大学・金沢大学・浜松医科大学連合小児発達学研究科 講師

中山 伸一
兵庫県災害医療センター 副センター長

川井 浩史
神戸大学 自然科学系先端融合研究環 内海域環境教育研究センター長・教授、( 財)国際エメックスセンター 科学政策委員、瀬戸内海研究会議 企画委員

岡本 弘毅
兵庫県立美術館 学芸員
講義内容 講義内容 講義内容 講義内容 講義内容
テーマ 安全安心のためのNPOの役割と課題 ための養育者支援
 〜発達臨床心理学の視点から〜
医療分野におけるわが国の広域災害対策 海藻から見た海の環境と生物多様性 小企画展「山本六三展」について
E 月日 2/26(金) 2/10(水) 12/16(水) 2/19(金)
講師名
@紅谷 昇平
@(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 研究調査本部 主任研究員(安全安心なまちづくり政策研究群)・人と防災未来センター 主任研究員
※林敏彦講師は都合により欠席となりました

@成瀬 千枝子
A野々山 久也
@(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 研究調査本部 主任研究員(共生社会づくり政策研究群)A(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 研究統括(共生社会づくり政策研究群担当)、甲南大学 文学部 教授

永松 伸吾
(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 人と防災未来センター 研究副主幹

飯尾 由貴子
兵庫県立美術館 学芸員
講義内容 講義内容 講義内容 講義内容
テーマ 我が国危機管理機能のバックアップ体制のあり方 今日における青少年の健全育成と家族の絆 企業の広域災害対策 小倉遊亀
 〜生命の輝きをみつめて〜
F 月日 1/20(水)
講師名
加藤 寛
(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 こころのケアセンター 副センター長
講義内容
テーマ 四川大地震におけるこころのケア

戻る→ 学術交流センター


特色

「安全安心」「共生社会」「防災」「環境」「芸術」の5分野30講座から、関心のあるものだけを選ぶことができます。

各分野の講義はそれぞれの共通テーマに基づき構成され、分野単位で受講されるとより理解が深まります。

一流講師陣による90分間のプレゼンテーションとディスカッションをラウンドテーブル方式により実施します。

研究者や行政・企業等実務者、大学院生、NPO関係者、一般県民等高度で専門的な知識を求める受講者と講師による異文化交流や
    ネットワーク形成の促進を目指します。

 

開催場所

人と防災未来センター 東館

 
※E 芸術分野 /兵庫県立美術館〈芸術の館 

主催 /共催

(財)ひょうご震災記念21世紀研究機構
   /国際防災・人道支援協議会(DRA)

問い合せ先

ひょうご震災記念21世紀研究機構 学術交流センター 事業課 
神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番2号 (ひと未来館)

TEL 078−262−5714
FAX 078−262−5122