学術交流部

academic exchange division

学術交流推進事業

ひょうご講座

【ひょうご講座2019の開催】

兵庫県内の大学や研究機関等と連携して、専門的な大学教養レベルの生涯学習講座を提供します。 今年から、キャリアアップ、企業に役立つ「リカレントコース」3分野を新設しました。

■時期: 令和元年9月11日~12月6日

■科目数: 6分野、10回及び5回の連続講義

■講義時間: 平日18:30~20:00(90分間)

■場所: 兵庫県民会館、JEC日本研修センター

■定員: 一分野 各40名程度、リカレントコースは一分野 各20名

■受講料: 15,000円(10回連続)、7,500円(5回連続)

■令和元年度募集要項: リーフレット(一般コース/PDF:1.6MB) / (リカレントコース/PDF:3.0MB

兵庫県内の大学が実施する公開講座の情報を紹介しています。

兵庫地域とアジア・太平洋地域の大学間短期留学生交流(HUMAP)研究者交流(HORN)の実施

兵庫県の委託により、兵庫とアジア・太平洋地域の歴史的つながりや大学連携による国際交流の実績を生かし、両地域を中心に大学間の知的交流システムとしての短期留学生交流(HUMAP)及び研究者交流(HORN)を推進します。

  • HUMAP 受入35人、派遣15人、日本人大学生の海外インターンシップ10人
  • HORN 受入10人

※ HUMAP:Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific
  HORN :Hyogo Overseas Research Network

「貝原俊民美しい兵庫づくり賞」について

一般財団法人地域政策研究会(理事長 貝原俊也)では、前知事 故貝原俊民氏がめざした「美しい兵庫」の推進と地域社会の構築、地方自治の振興に資するため、平成28年度に「貝原俊民美しい兵庫づくり賞」を創設し、これらの分野で活躍し、地域社会の発展に貢献している個人や団体を顕彰しています。
公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構では、この賞の推薦の募集と、とりまとめの事務を一般財団法人地域政策研究会から受託しています。

「第4回 貝原俊民美しい兵庫づくり賞」の被表彰候補者推薦募集について

このたび、「第4回 貝原俊民美しい兵庫づくり賞」の推薦を募集します。

  • 表彰の対象

貝原俊民氏がめざした「美しい兵庫づくり」に寄与する次の分野で長年活躍し、今後も一層の活躍が期待される兵庫県内の個人・団体または兵庫県にゆかりのある個人・団体。
なお、活動歴が概ね10年以上で、個人は概ね55歳以下の方が対象です。

  • 〇共に生きる地域づくり(教育・文化、生活や福祉、環境の保全・創造などに関する活動等)
  • 〇安全安心なまちづくり(防災文化の高揚、防災減災社会の構築、防犯、交通安全活動等)
  • 〇地方自治の振興(地方自治の振興に関する研究や取組等)
  • ※ この募集は、自薦、他薦を問いません。
  • ※ 対象要件などの詳細は、次の募集要領をご確認ください。
  • 推薦方法等
  • (1) 提出書類
  • 推薦書
  • ※ 推薦書の記載方法については、次の記載要領をご確認ください。
  • 添付書類
  • 候補者の功績を説明する参考資料をできるかぎり添付してください。
    個人情報については、厳重に管理し、用途以外には使用いたしません。
  • (2) 募集期間等
  • 令和元年5月13日(月)から7月12日(金)まで
  • 下記の提出先あてに郵送またはE-mailで提出してください。
  • (3) 表彰内容
  • 毎年3件程度を対象に、賞状及び副賞(個人50万円、団体100万円)を贈呈します。
  • (4) 選考及び決定方法
  • 選考委員会による選考を行い、(一財)地域政策研究会理事長が決定します。
  • (5) 表彰式
  • 令和元年11月(予定)
  • (6) 郵送提出先・問い合わせ先
  • 〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番2号
    人と防災未来センター 東館6階
    (公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構
    研究戦略センター 学術交流部 交流推進課
    TEL078-262-5713 FAX078-262-5122
    E-mail:gakujutsu@dri.ne.jp

21世紀文明セミナー

このセミナーは、(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構が国際防災・人道支援協議会(DRA::HAT神戸に立地する国際関係機関で構成)と連携し、5つの分野にわたる研究成果を県民の皆様に還元するとともに、近代文明の諸課題について議論を深めることを目的に開催していましたが、平成29年度から上記「ひょうご講座」と統合しました。