イベント・お知らせ

news

阪神・淡路大震災25年事業 -巨大災害国際シンポジウムの参加者募集について

 - 阪神・淡路大震災25年事業 -巨大災害国際シンポジウム「東日本大震災の総合的検証と次なる巨大災害への備え」          

阪神・淡路大震災から25年、日本列島各地で様々な災害が多発するなか、(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構では、多くの研究者や関係機関の参画・協力のもと、東日本大震災の復興検証などに取り組んできました。
そのなかで得られた知見をはじめ防災・復興に関する情報を広く発信・共有するとともに、発生が懸念される南海トラフ巨大地震や首都直下地震に対し、社会の総力をあげていかに備え、危機に対処していくべきか考えます。

【チラシPDF】


日時: 令和2年3月16日(月)13:00~17:30


場所:  東京国際交流館 国際交流会議場(東京都江東区青海2-2-1)
ゆりかもめ東京国際クルーズターミナル駅(新橋駅から16分)下車徒歩3分                               https://www.jasso.go.jp/ryugaku/kyoten/tiec/access.html


定員 : 約300名 無料(事前にお申し込みが必要です)


主催:(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構                                            共催:読売新聞社                                                          後援:内閣府政策統括官(防災担当)、復興庁、総務省消防庁、兵庫県、東京都、関西広域連合 ※予定を含む


内容及び講師等:

<第1部 東日本大震災の現況と教訓>                                                ○特別講演 「東日本大震災の記録保存とデジタルアーカイブの活用」                                 講 師 アンドルー・ゴードン   ハーバード大学教授

○パネルディスカッション 「東日本大震災の復興検証-教訓を次なる災害に活かす」                           コーディネーター  今村 文彦  東北大学災害科学国際研究所長・教授                                  パネリスト       飯尾   潤   政策研究大学院大学教授 / 広田 純一  岩手大学農学部教授 / ロバート・D・エルドリッヂ   エルドリッヂ研究所代表

<第2部 巨大災害に備える>                                                    ○基調講演 「阪神・淡路大震災25年-迫り来る巨大災害と危機管理」                                講 師  河田 惠昭                                                         ひょうご震災記念21世紀研究機構副理事長・人と防災未来センター長/関西大学社会安全研究センター長・特別任命教授

○パネルディスカッション 「南海トラフ・首都直下地震など次なる巨大災害に立ち向かう」                        コーディネーター  室﨑 益輝  兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科長・教授                            パネリスト        牧   紀男   京都大学防災研究所教授    /  中林 一樹  首都大学東京・東京都立大学名誉教授        重川 希志依  常葉大学大学院環境防災研究科教授

<総 括>                                                             五百旗頭 真 ひょうご震災記念21世紀研究機構理事長/兵庫県立大学理事長


お申込み方法                                                            ○E-mailの場合                                                           宛先 E-mail :sympo25@dri.ne.jp                                                件名を「巨大災害国際シンポジウム参加申込」として①お名前(ふりがな)②所属 ③住所 ④電話番号をご記入の上、送信してください。   お申込フォームhttp://www.hemri21.jp/application/inquiry-3/ からでも申込できます。

○FAXの場合                                                            宛先:078-262-5122                                                        添付のチラシの参加申込書に必要事項を記載、または上記①~④を記入してお送りください。

※お申し込みは3月3日(火)までにお願いします。                                          ※お申し込みの方には、開催1週間前までに記載いただいた連絡先に参加証を郵送しますので、当日ご持参ください。            ※期日までに定員に達した場合は、(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構HPのお知らせにて告知します。http://www.hemri21.jp/